経済學部鈴木ゼミ 資産運用デザインゲームのWebアプリを活用した講義を実施

 経済學部の鈴木崇児ゼミは10月21日、きわみアセットマネジメント株式會社の石原玄紀さんを講師に招き、資産運用デザインゲームのWebアプリを教材とした講義を行いました。
 このアプリは、お金や保険など様々な情報やサービスを提供する株式會社エイチームフィナジーが、IFA(金融商品仲介業)事業を行うきわみアセットマネジメント株式會社、鈴木教授の三者の連攜によって開発されました。

IMG_7401_HP.jpg IMG_7417_HP.jpg

■アプリの概要

 様々な職業の類似體験を通じて、ライフプランに沿ってファイナンシャル?プランニングを考えるシミュレーション型のWebアプリゲーム。それぞれの職業における収入や貯蓄、資産運用割合、保険加入の有無などを検討し、各年代で迎えるライフイベントやソーシャルイベントを通じて、生涯の資産形成をロールプレイングゲーム感覚で學ぶことができます。

HPアイキャッチ畫像.jpg


 出席した18人の學生は、サラリーマンや醫者などの職業によって4班に分かれ、アプリ內で発生するイベントに頭を悩ませながら資産運用を學びました。
 講義の最後に、參加した學生は「資産運用の大切さがわかりました。実際に運用していけるよう學んでいきたいです」と感想を述べました。

【関連リンク】

 ■ナビナビ資産運用デザインゲーム

 ■株式會社エイチームフィナジーについて

 

2021/10/22

  • 記事を共有