スポーツ科學部伊藤ゼミ 日本生涯スポーツ學會第23回大會 學部生ポスター発表セッション優秀賞を受賞

 スポーツ科學部スポーツマネジメント學科伊藤ゼミは、日本生涯スポーツ學會第23回大會(10月30、31日 オンライン開催)にて「學部生ポスター発表セッション優秀賞」を受賞しました。
 同學會は生涯スポーツに関する総合的な學術研究成果の取り纏めと提示を行い、生涯スポーツの発展に寄與することを目的としています。毎年度開催される學會大會においては、若手研究者の育成という観點から「學部生ポスター発表セッション」を設け、優れたポスター発表を表彰しています。


 伊藤ゼミ(スポーツ科學部3年生:西口莉穂さん,スポーツ科學研究科博士3年:川西司さん)が受賞した発表は「フィギュアスケーターの理想感情と競技場面の音楽選好について:演技曲とルーティン音楽の選好に著目して」です。フィギュアスケーターが日常で求める感情と競技場面の音楽(演技?ルーティン動作)に求める感情の類似?相違點を明らかにしました。

 なお、本発表は伊藤準教授の前任校の和歌山大學観光學部の伊藤ゼミとの合同ゼミによる発表成果となっています。

■日本生涯スポーツ學會ホームページ
https://jsls.jp/award.html

2021/11/02

  • 記事を共有