書道部/第26回全日本高校?大學生書道展に多數入賞

 「第26回全日本高校?大學生書道展」の審査が7月15日、OMMビル2F展示ホールC(大阪市)で行われ、書道部から出品した部員が多數入賞しました。最高賞にあたる「大賞」を心理學部4年の內藤遙南さんが受賞、「書道展賞」2人、「優秀賞」1人が受賞。また、「団體?大學の部」では10位に入賞しました。

 全日本高校?大學書道展は無料で出品することができる展覧會です。一人につき、漢字?かな?調和體(漢字かな混じりの作品)?篆刻の4部門に出品することができます。また、団體賞の選考は出品點數および審査結果による合計ポイントで決定されます。

 今回の書道展は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためVR(バーチャルリアリティー)會場での展示となり、11月末日まで日本書蕓院HPに公開されています。是非ご覧ください。
 今後も他の書道展でも入賞できるように部員一同努力していきます。

 <大賞>
  內藤 遙南(心理學部心理學科4年生)漢字

 <書道展賞>
  安藤 裕基(文學部言語表現學科3年生)漢字?かな
  清水 香名(文學部言語表現學科3年生)漢字?調和體

 <優秀賞>
  椙山 真衣(心理學部心理學科3年生)漢字

 <団體?大學の部>
  10位入賞

 (文化會書道部部長/文學部言語表現學科3年 安藤裕基)

大賞作品寫真.jpg
大賞の內藤さんの作品

2021/10/14

  • 記事を共有