CHUKYOイーグルマスコットキャラクターデザインが決定!

 學園のスポーツを盛り上げ、スポーツを「する」「見る」「ささえる」を実現するための新たなコミュニケーションツールとなるCHUKYOイーグルマスコットキャラクターのデザインが決定した。

 デザインは中京大學、中京大學附屬中京高校の在校生?在學生、教職員、卒業生に限定して募集され、2020年9月28日から11月30日までの約2か月間で19人22作品の応募があった。12月から行われたWeb投票の結果、文學部1年(応募當時)の大嶋柚羽さんが作成した、中京大學のアクティブカラー3色(赤?白?青)を基調としている「中京らしさ」を前面に出したキャラクターが選ばれた。

 大嶋さんは応募した理由について「幼稚園の頃からフィギュアスケートの大ファンで、中京大出身の選手たちについて『同じ大學にこんなに素晴らしい演技をする人たちが通っているんだ』と入學してから常に尊敬の念を抱いていました。そんな中、昨年の秋ごろに中京大學のスポーツ振興を擔うマスコットデザインの募集のページを見かけ『ぜひ中京大學の選手の方たちの力になりたい!』という思いから応募しました」と語っている。

HPスライド12.jpg

 "CHUKYOイーグル"は中京大學スポーツのシンボルで、ルールを守り、チームを敬い、どのような困難も乗り越え、高みを目指す勇気を象徴し、チャレンジ精神を表している。

 今後、CHUKYOイーグルマスコットキャラクターの愛稱募集などを行っていく。

【大嶋さんのコメント】

 今回のデザイン募集に応募された在學生、卒業生、教職員の方たちのコメントをあわせて見ると、どのデザインも熱量が高く中京大學の事を想って応募されているという事がひしひしと伝わってきました。もちろん私もそれに負けないくらいの熱意をもって制作しましたが、その中から私のデザインが選ばれたということで、本當に誇らしい気持ちでいっぱいです。

 デザインを制作するにあたり、豊田キャンパスのスポーツミュージアムを訪問しました。ミュージアムには今まで中京大學出身の選手が築き上げた數々の功績が展示品と共に紹介されており、校內にこれほど立派な施設が作られるほど中京大學のアスリートの方たちは活躍されているのだと知る良い機會になりました。

 今回採用されたデザインがそんな情熱とスポーツマンシップに溢れた選手や、中京大學に関わる全ての方たちに愛されるようなマスコットになることを願っています。

2021/04/15

  • 記事を共有