今春退職の7人の教授に名譽教授稱號授與

 2021年度名譽教授稱號授與式が8月27日、名古屋キャンパスで行われ、2021年3月に退職した7人の教授に永年の功績を稱え名譽教授の稱號を授與した。

 梅村清英総長?理事長、學長は「長年、學園の繫栄にご盡力いただきありがとうございました。梅村學園は、2023年に創立100周年、2024年には中京大學の開學70周年という大きな節目を迎えようとしています。教職員OBとして學園の様子を見守っていただければと思います。お身體を大切に、第二の人生を謳歌してください」と労いの言葉を贈った。

HPIMG_7706.jpg
(左から)小峰教授、村岡教授、安村教授、梅村総長?理事長、學長、桑村教授、山本教授

【名譽教授(2021年4月1日付)】

 村岡幹生(文學部)

 永田法子(心理學部)

 安村仁志(教養教育研究院)

 桑村哲生(教養教育研究院)

 小峰総一郎(教養教育研究院)

 山本茂義(教養教育研究院)

 大沼正博(教養教育研究院)

  ※( )內は在籍時の所屬學部

2021/08/27

  • 記事を共有