経済學部中山惠子教授 日本地域學會で著作賞を受賞

 経済學部の中山惠子教授が10月9日、日本地域學會著作賞を受賞しました。
 受賞した著作賞の対象となったのは『わが國の森林環境稅 恒久的な水源涵養の保全に向けて』(勁草書房出版)。本書は、わが國の森林と水源涵養のための森林環境稅、水源基金について概観しています。

 日本地域學會は、地域學(Regional Science)の発展に貢獻する優れた業績をたたえる為、 日本地域學會學會賞を毎年授與しています。
 同學會の著作賞は、地域學の発展に著しく寄與し、その意義や貢獻が多大である著作物を表彰しています。

【中山惠子教授のコメント】
 選んでくださった皆様に感謝申し上げるとともに、受賞に恥じぬよう、今後も真摯に研究に取り組んでまいります。

スクリーンショット 2021-10-13 094823.png

2021/10/13

  • 記事を共有