自己処理の定番アイテムといえばカミソリです。
カミソリはドラッグストアなどで手軽に手に入れることができます。
価格もお手頃なので誰でも気軽に自己処理をすることができます。
すぐにムダ毛処理ができるのもメリットの一つです。

女性にとってムダ毛が気になる場所と言えばワキです。
カミソリでキレイにワキ脱毛をする場合、いくつかポイントがあります。
一番大事なポイントはワキ専用のカミソリを選ぶことです。
ワキは曲線なので、通常のものだと肌にフィットせず剃り残しの原因になってしまいます。
無理矢理剃ろうとすると、肌が傷つき色素沈着や黒ずみの原因になるので注意が必要です。

次に大切なのが、剃る前に毛を柔らかくすることです。
毛のコシが強いと皮膚表面ギリギリまで剃ることが難しく、仕上がりが黒ゴマ状になり見た目が悪くなります。
毛を柔らかくするには蒸しタオルがおすすめです。
蒸しタオル後、シェービングクリームやワセリンなどを塗り剃ります。
蒸しタオルの効果で毛が柔らかくなり、根元からムダ毛を処理することができます。

お風呂のついでに石鹸やボディソープを使って処理している人は多いと思います。
しかし、この方法はおすすめできません。
石鹸やボディソープは肌の脂分をとってしまうので、カミソリの滑りが悪くなり毛の剃り味が悪くなる原因になってしまうからです。
自己処理をする時は必ずシェービングクリームを使用しましょう。

ワキは毛がいろんな方向に向かって生えています。
そのためゾーン別にカミソリの方向を変えるがコツです。
ワキの中心に向かって剃ることでキレイに剃ることができます。
さらにワキをピンと伸ばし平面的にすることも大切です。

カミソリは手軽にいつでも自己処理ができるのがメリットです。
ただ間違った方法で行うと肌トラブルの原因になってしまいます。
しかしコツさえつかめば、キレイにムダ毛処理をすることができる素晴らしい自己処理方法なのでおすすめです。